休日のオフィスビル貸会議室のオートロックはエントランスに入れない問題

最近オフィスビルのサービスで増えてきているのが、貸会議室やレンタルスペースといったものである。

最近は景気がよくなってきたと話も聞くし、

“厚生労働省が30日発表した4月の有効求人倍率(季節調整値)は前月に比べて0.03ポイント上昇の1.48倍だった。上昇は2カ月連続。バブル期のピークだった1990年7月(1.46倍)を上回り、1974年2月(1.53倍)以来43年2カ月ぶりの高水準を記録した。QUICKがまとめた市場予想(1.46倍)を上回った。”

日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HPB_Z20C17A5000000/

と言った、具体的な数字も上向いているようだ。

とはいえ、やはり長引く景気低迷のため空室は増加傾向にあった。

最近になって空室率は下がってきてはいるものの、大阪ではグランフロントに代表されるような新しいオフィスビルがドンドン出来ているため、古いオフィスビルをもつオーナーにとってはいかに空室を埋めるかは頭を悩ます問題である。

そこで、空室を有効活用する一つの案として貸会議室がある。

まず貸会議室を始めるにあたって、元々空いている部屋に椅子と机を置けばいいという、比較的安価な投資から始められるメリットがある。

オートロックが原因に?!

しかし、それほど会議室は使用されるのだろうか。

会議室を持たないテナントさんにとっては、会議をするということもあるが、来客時などの応接に会議室を使用できると便利である。

また習い事の教室を行ったりする際に使用されたりもする。

そこで問題になってくるのが、実は入口なのである。

オフィスビルの入口は、平日の昼間は空いているが、夜間や休みの日はロックがされていることが多い。

もちろん開錠方法はあるのだが、多くは暗証番号であったり鍵が必要であったりする。

会議室という性格上、不特定多数の方が出入りされるので全員の方に鍵や暗証番号を渡すわけにはいかない。

そうすると、会議室を使用される代表の方に鍵や暗証番号を渡すことになる。

オーナーさんはこれでひとまずは安心である。

何かあれば、使用者に言えばいいのだから。

ただ、使用する側にとってみればどうだろうか。

何か教室を開かれる方だとすると、生徒さんがビルに到着される度に入口まで行って開けてあげなくてはならない。

そうすると、その度授業は中断し先生も面倒になってしまい、もしかすると暗証番号を教えてしまうかもしれない。

せっかく会議室を設置したのに利用が増加しないことの一因に、「オフィスビルの入口のオートロック」があるかもしれない。

そこでAITEL

そこで、貸会議室をこれから始めてみようかなと考えておられるオーナーさんへ。

AITELを設置すると、登録した電話番号からワンコールするだけで入口の鍵を開けることができます。

会議室を貸す際に借りる方(企業の担当者、教室の先生等)の電話番号はお聞きするかと思います。

先生の電話番号を登録していただくと、先生は生徒さんがビル入口に到着されたとの連絡を貰った際に、AITELへワンコールしてもらえればそれだけで入口のロックが開錠されます。

またオーナーさんにとっては、会議室の利用が終われば登録した電話番号を削除するだけで開錠ができなくなるため、セキュリティ的にも安心ですし、使用後にわざわざ鍵の返却などの手間もかかりません。

是非、貸会議室をお考えのビルオーナー様、管理会社様には、一度AITELのご検討を頂ければと思います。

関連する記事

オートロックの自動ドアを遠隔から解錠、簡単設置のAITELのメリット

見出し1 エントランスのドアの開けっ放しはセキュリティが問題1.1 ポスティング業者が勝手にビルに入る2 夜間は通用口の扉には別の問題が3 …

マンションにオートロックの後付け。インターフォン工事せずに簡単取り付け

新しいビルやマンションを建設する場合、いまやオートロックは当たり前の設備ともなっています。 ただ、既存のマンションでオートロックが付いていな …

電動シャッターごと交換が必要?リモコンが壊れたり廃盤になった時の修理

オフィスビル駐車場の入口には、たいてい電動シャッターがついています。 電動シャッターには 楽にシャッターが開け閉めできる タイマー式で自動的 …

休日のオフィスビル貸会議室のオートロックはエントランスに入れない問題

ビルエントランスに低価格で簡単インターホン付オートロック設置

Copyright© AITEL , 2017 All Rights Reserved.