ボタン式テンキーの問題

テンキー式開錠装置の問題

オフィスビルの入り口や通用口に設置されたオートロックを開ける際に、よくテンキー式の開錠装置を目にすることがあります。

最近では、非接触型のカードキーなどで開錠するタイプも出てきましたが、少し前に設置したものだとテンキー式のものが多いかと思います。

テンキーにも物理ボタン式、タッチパネル式があります。

物理式ボタンは押しやすかったりもしますが、押す番号が決まっているため暗証番号になっているキー部分がどんどんと汚れてしまい、場合によっては暗証番号がわかってしまうということもあります。

また暗い場所では見にくいという問題もあります。

タッチパネル式では物理キーの欠点を補うため、番号の並びがランダムになったり、すこし配列がズレたりすることにより、同じ箇所だけが汚れたり、傷んだりするのを避けています。

ただそれはそれで毎回場所が変わるので押しにくいという問題もあります。

どちらの方式にしても毎日何回も押されるものですから、テンキーが効かない、反応が悪いなどの不具合も発生します。

また、タッチパネル式でも押してるところを見られると簡単に暗証番号がわかってしまいます。

じゃあ、カード式にするか

たしかに、カード式にすることで物理的にボタンを押すということもなくなりますので、開錠部分の故障というのは格段に少なくなります。

ですが、カード式にすることで、こんな問題 も発生してくるんです。

だったらAITELにしよう!

ボタン式の開錠装置が付いている自動ドアや電子錠があれば、簡単にAITELを設置できます。

AITELを設置することで、携帯やスマホから電話をかけるだけで開錠することができるようになります。

操作は簡単!電話をかけるだけです。

BluetoothをOnにしたり、アプリを入れたり、な~んてことは不要です!

ガラケーだって問題なし。番号通知される電話であれば、ご自宅の固定電話でも大丈夫。

暗証番号をその場で入力することもなくなるため、暗証番号がバレてしまうということもありません。

テンキーを押すことがないので、使用による劣化もありません。

わざわざ入り口の前に立ってテンキーを押さなくても、少し離れたところでワンコール。

入り口に着く頃には開錠されてます。

万が一携帯電話を紛失しても、紛失した携帯電話番号を登録解除すればその電話からの開錠は受け付けられなくなります。

オフィスビルの付加価値アップに

便利になって、暗証番号の漏洩もなくなり、セキュリティ度もアップ!

AITEL自体を触ることが無いため、物理操作による劣化もありません。

特に人の出入りが多いオフィスビルへの導入をおすすめしております。

AITELについて、すこしでも気になられましたら以下フォームよりお気軽にお問い合わせください。

御社名
お名前
都道府県
メールアドレス
お電話番号
連絡方法
ビル・マンションの築年数
戸数
オートロックの有無
お問い合わせ内容
ご質問など

関連する記事

オートロックの自動ドアを遠隔から解錠、簡単設置のAITELのメリット

見出し1 エントランスのドアの開けっ放しはセキュリティが問題1.1 ポスティング業者が勝手にビルに入る2 夜間は通用口の扉には別の問題が3 …

オフィスビルテナントのスタッフが多くてセキュリティカードを渡せない!

見出し1 あるオフィスビルのオーナー様よりご相談を受けました。2 セキュリティカードの管理には3 そこでAITEL4 工事費用は? あるオフ …

マンションにオートロックの後付け。インターフォン工事せずに簡単取り付け

新しいビルやマンションを建設する場合、いまやオートロックは当たり前の設備ともなっています。 ただ、既存のマンションでオートロックが付いていな …

休日のオフィスビル貸会議室のオートロックはエントランスに入れない問題

最近オフィスビルのサービスで増えてきているのが、貸会議室やレンタルスペースといったものである。 最近は景気がよくなってきたと話も聞くし、 & …

錠を楽々管理!コワーキングスペースで入居率アップしたいビルオーナー様に!

見出し1 コワーキングスペースとは1.1 コワーキングスペースで働くことの利用者のメリット2 入口の鍵管理をどうするか2.1 入居者全員に鍵 …

電動シャッターごと交換が必要?リモコンが壊れたり廃盤になった時の修理

オフィスビル駐車場の入口には、たいてい電動シャッターがついています。 電動シャッターには 楽にシャッターが開け閉めできる タイマー式で自動的 …

ボタン式テンキーの問題

ビルエントランスに低価格で簡単インターホン付オートロック設置

Copyright© AITEL , 2018 All Rights Reserved.